読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダイエットと美肌になるスキンケア方法と食べ物のブログ

足痩せ部分痩せダイエットに効く食べ物や筋トレ。アンチエイジングで美肌になるコスメやスキンケアの方法を私がお試しご紹介するブログです。

チアシード入ココナッツウォーターで美肌とダイエットの効果と方法

ハリウッドセレブやモデルの間で人気になって、ワークアウトの必須飲料水ココナッツウォーター
南国生まれのココナッツウォーターは、天然のスポーツドリンク・生命の水と言われるほど電解質やミネラルが豊富で、水分補給に最適で、脂質がゼロなのでダイエットやアンチエイジングにも効果があります。
今回は、ココナッツウォーターの効果と注意点、チアシード入ココナッツウォーターの作り方をご紹介します。

f:id:Ladywoman:20160515161158j:plain

ココナッツウォーターって?

ほんのりと甘みがあって、後味さっぱりでおいしいココナッツウォーター。
果実の中の種子である胚乳の精製方法により「コプラ」「オイル」「ミルク」「ウォーター」となります。
ココナッツウォーターとは、ココナッツの実の中に溜った半透明の液体で、ココナッツジュースのことです。豊富な電解質やミネラルが含まれていて、浸透圧も人間の液体とほぼ同じなので熱帯地方で重宝されている飲み物です。
また発展途上国では、ココナッツジュースが静脈点滴に用いられることもあるほどです。

 

ココナッツウォーターの効果

アンチエイジングとむくみ改善

カリウムの含有量は、バナナの2本分と言われています。
カリウムは、体内の塩分を流してくれ、むくみや冷え性を予防し、たるみ防止のアンチエイジングにも効果があります。塩分の高い食生活を送っている私たちには必要不可欠な成分です。

デトックス効果

エネルギーの代謝を高めるマグネシウムも多く含まれており、新陳代謝を促進してくれます。

ダイエット効果

栄養素が多く含まれていますが、脂質が含まれておらずカロリーも100mlで約18~25kcalくらいなので、ダイエット中の人にも効果的な飲み物です。

 水分補給に最適

体への水分の吸収が良いので、疲労回復が早くできるので、ワークアウト後や夏の暑い日に飲むことで効果的に水分補給ができます。

ココナッツウォーターの注意点

栄養素がたっぷり含まれたココナッツウォーターですが、熱帯地方の水分補給源としての飲み物なので、体温を下げ、体を冷やす効果があります。1日必要な水分は1〜2リットルですが、大量に飲むと冷えの原因になり、また生理中の飲用も生理痛をひどくする場合もありますので、ちょっと注意が必要です。

 

人気のココナッツウォーターベスト3

 アクア・ココス

2週間くらいでむくみ改善を実感。

 

 

100g当りの栄養成分

エネルギー:17kcal

たんぱく質:0.1g

脂質:0g

糖質:4.2g

食物繊維:0g

ナトリウム:28mg

カリウム:220mg

カルシウム:17mg

マグネシウム:10mg

コレステロール:0g

 

 ビタココ

マンドンナやジェシカ・シンプソンが愛飲で人気のココナッツウォーター。

■100%ピュア
500ml当りの栄養成分

エネルギー:90kcal
脂肪分の熱量:0kcal
総脂質:0g
コレステロール:0mg
ナトリウム:60mg
カリウム:1030mg
総炭水化物:30g
たんぱく質:0g

トロピカーナ ココナッツウォーター

コンビニで手軽に買えて、美味しい。

100ml当りの栄養成分

エネルギー:18kcal

たんぱく質:0g

脂質:0g

炭水化物:4.5g

ナトリウム:0~10mg

カリウム:100mg

 

チアシード入ココナッツウォーターの作り方

そのまま飲んでももちろん美味しいココナッツウォーターですが、
チアシードとキウイをトッピングして、夏の美味しいジュースになりました。

 

チアシードはこちらへ

dietbihada.hatenadiary.jp

 

 スポンサードリンク

ホワイトチアシード

材料

・ココナッツウォーター 100ml(トロピカーナ 約25kcal)
・チアシード スプーン1杯(5g)(約25kcal)
・キウイ 2切れ (約20kcal)

 総カロリー70kcal

作り方

1 ココナッツウォーター(100ml)にチアシード(5g)を混ぜる。

f:id:Ladywoman:20160515161713j:plain

f:id:Ladywoman:20160515161745j:plain


2 チアシードが膨らむので、5分くらい置いておく。

f:id:Ladywoman:20160515161813j:plain


3 お好みでキウイを添えて、出来上がり。

f:id:Ladywoman:20160515161854j:plain 

 

 キウイダイエットはこちらへ

dietbihada.hatenadiary.jp

 

 

広告を非表示にする