読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダイエットと美肌になるスキンケア方法と食べ物のブログ

足痩せ部分痩せダイエットに効く食べ物や筋トレ。アンチエイジングで美肌になるコスメやスキンケアの方法を私がお試しご紹介するブログです。

グリコアーモンド効果はアンチエイジングに効くヘルシー簡単レシピ

アンチエイジング美肌効果と健康にも効果が高いと注目のアーモンドですが、最近は食べるアーモンドではなく飲むアーモンドのグリコアーモンド効果がじわじわ人気です。アメリカでは、アーモンドミルクは親しまれている飲み物で、美容と健康に敏感なセレブリティの間では人気のドリンクです。

今回は、このグリコアーモンド効果を飲み始めた私の効果と感想をご紹介します。

f:id:Ladywoman:20160528084238j:plain

 

グリコアーモンド効果って何?

その名の通りグリコから発売されたアーモンド効果とうドリンクで、アーモンドの栄養素をぎっしり詰め込んだ体に良い飲み物です。皮むきアーモンドを焙煎し、すりつぶしそれに他の原料を加えて高圧で乳化することで、なめらかでスッキリした口当たりです。色はこんなに白いんです。

f:id:Ladywoman:20160528091351j:plain

注目なのは、牛乳や豆乳が一切使われていないので、乳製品が苦手な方でも美味く飲むことができ、味の種類も豊富なので、毎日1本飽きずに飲むことができます。

f:id:Ladywoman:20160528090316j:plain 

引用:https://www.glico.com/jp/enjoy/contents/aboutalmondkoka/

グリコアーモンド効果は美容と健康に効果的

1日分のビタミンE摂取で、アンチエイジング効果的

グリコアーモンド効果には、10.0mgのビタミンEが含まれています。ビタミンEの1日の目安摂取量は成人で8mgなので、毎日飲むことでしっかり摂取ができ、活性酵素による酸化防止を助けてくれるので、老化を防ぎアンチエイジング効果が高く、お肌も体も若返らせてくれます。

食物繊維が豊富で便秘解消とダイエットに効果的

グリコアーモンド効果の食物繊維は4.0g含まれています。アーモンドの食物繊維は不溶性食物繊維なので、腸内に入ると水を含んでふくらみ、これにより腸が活発になり、便秘解消につながります。また、油分の吸収を抑制したり、食欲を抑える働きがあるので、ダイエットにも効果的なんです。そして、コレステロールも0なんです。

1週間毎日1本飲んだ効果と感想

3種類とも美味しかったですが、置き換えダイエットとして少しエネルギーがある方がよいので73kcalのアーモンド効果とカロリーライト40kcalを継続して飲んでいます。アーモンド効果は、アーモンドの香ばしい香りが食欲をそそり、見た目の濃厚さの割には、さらっとした口当たりなのにしっかりアーモンドの香ばしさもあるので、ミューズリーやタイガーナッツなどにかけて朝食としてはぴったりの組み合わせです。

アーモンド効果カロリーライトは、砂糖不使用の40ckalということで73kcalにくらべるとさっぱり感がましていますが、アーモンドの香ばしい香りと味は変わらずですので、同じように朝食に飲んだり、ミューズリーにかけたりしています。

f:id:Ladywoman:20160528085909j:plain

ミューズリー 25g 85kcal   アーモンド効果 50ml 18.25kcal

総カロリー 103.25kcal

アーモンド効果チョコレート味は、アーモンドチョコレートを連想させる、安定した美味しさです。ダイエット中のおやつ代わりのドリンクとして飲むのに最適です。

毎日必ず飲める200mlも飲み続けられるちょどよい量です。

腸内環境は整えられているようです。やはり、アーモンドには不水溶性食物繊維が豊富に含まれているということで、便秘解消につながっています。

お肌に関しては、便秘解消されている点で吹き出物ができなくなっています。

香ばしさが美味しいグリコアーモンド効果、一度お試しください!!

 

 アーモンド効果 40kcal          200mlX 24本   アーモンド効果 40kcal         1000ml 1本

 

 アーモンド効果 73kcal          200ml X24本  アーモンド効果 73kcal            1000ml 1本

 

  アーモンド効果チョコレート 98kcal       200mlX24本

 

グリコアーモンド効果を使った簡単美味しいレシピ

飲み物としてだけでなく、デザートやお料理に混ぜて使ってもおいしいです。 

お試しください!

 

1.ゼラチンと混ぜてアーモンドチョコレート味ゼリーで楽しむ。

アーモンド効果チョコレート200ml(93kcal)、お湯50ml、ゼラチン5g(18kcal)、砂糖2g(8kcal)(入れなくもOK) を混ぜて、器に入れ替えて、冷蔵庫で1時間程度冷やせば完成。ゼリーが固めの出来上がりになるので、もっとなめらかに柔らかくしたい場合は、アーモンド効果チョコレートかお湯を20~30mlプラスしてもOKです。お好みで調整してみてください。総カロリー119kcal

f:id:Ladywoman:20160529102813j:plain

 

2.チアシードを混ぜて、美容ドリンクとして楽しむ。

アーモンド効果200ml(40kcal)にスプーン1杯のチアシード5g(25kcal)を混ぜて出来上がり。プルンとした食感を楽しめます。総カロリー65kcal

f:id:Ladywoman:20160528092448j:plain

 

 

ホワイトチアシード

 

dietbihada.hatenadiary.jp

 

3.低糖ブランパンケーキミックスやブラン(ふすま粉)と混ぜて、朝食やデザートとして楽しむ。

アーモンド効果カロリーLight140ml(28kcal)、ブラン80g(約300kcal)、ベーキングパウダー10g(13kcal)、チアシード5g(25kcal)、卵1個60g(91kcal)、砂糖小さじ半分程度を混ぜて焼くだけ。焼いた香ばしい香りがよく、食物繊維が豊富なので、腹持ちがよく、満腹感もあるので、ダイエット中にはぴったりです。

ヨーグルトやフルーツ、ドライフルーツなどをトッピングしてもOK。

ポロポロ感が気になる場合は、小麦粉をプラスしてブランの配分を調整してみてください。朝食として食べることと、食べる時にメイプルシロップやはちみつをかけることを想定して、砂糖は控えめにしています。

総カロリー457kcal(2枚分)

f:id:Ladywoman:20160529101152j:plain

今回はこれを使っています。↓

f:id:Ladywoman:20160529004250j:plain

 

糖質カットされたパンケーキミックスを使うとより簡単に作れますよ♪

 

 

4.グラノーラミューズリーにかけて朝食として楽しむ。

f:id:Ladywoman:20160528085909j:plain

 

ファイバー入りのミューズリーがおすすめです。甘みがあっておいしく、噛みごたえがあるので、朝食にぴったりです。

 

dietbihada.hatenadiary.jp

 

5.プロテインパウダーと混ぜて朝食置き換えダイエットにする

プロテインは飲みにくいイメージがありますが、Natural Healthy Standardのプロテインパウダーとアーモンド効果をミックスするとさらに美味しくなります。  

 

 

dietbihada.hatenadiary.jp

 

グリコのアーモンド効果を毎日飲んで、美肌美人になりましょう!         

 

スポンサードリンク

 【アサイーベリー味】用

広告を非表示にする