読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダイエットと美肌になるスキンケア方法と食べ物のブログ

足痩せ部分痩せダイエットに効く食べ物や筋トレ。アンチエイジングで美肌になるコスメやスキンケアの方法を私がお試しご紹介するブログです。

ビーツが高血圧と美肌に効果と世界一受けたい授業で注目

テレビ番組の「世界一受けたい授業」で「栄養士が選んだ知らないと損をする新食材」で紹介されていたビーツ。

あまり見かけない野菜ですが、健康や美容にとても効果があるといわれ、海外ではすでに人気の食材です。美容に効果のある食品には、紫色のものが多いですね。

今回は、そんなビーツを紹介します。  

 クッキーもあります。おやつタイムでも健康と美容を意識!

ビーツって?

f:id:Ladywoman:20161018104710j:plain

地中海沿岸が原産でアカザ科フダンソウ属二年生草本のことで、別名としてはテーブルビート、レッドビート、火焔菜(カエンサイ)などと呼ばれています。見た目はカブのようですが、実はほうれん草と同じアカザ科のサトウダイコンの仲間です。

握りこぶしの大きさで、約100円程度で購入できます。

 

 

スポンサードリンク

【アサイーベリー味】用

 

注目効果は高血圧予防

ビーツが注目されるのは、硝酸塩の含有量が多く、これが体内で一酸化窒素(NOエヌオー)に変わることによって、さまざまな良い効果が表れ、特に血管を広げる作用があり、血液の流れが良くなることで、高血圧の予防に効果があります。

 

美肌やむくみにも効果

ビーツはカリウムも多く含んでいるので、取り過ぎた塩分を排出する働きがあるので、むくみ改善につながります。血液がスムーズに流れることで、冷えが改善され、新陳代謝が上がりダイエット効果や美肌になりアンチエイジングにも効果的です。

ピタヤにはフルーツの中では鉄分が多く含まれており、造血のビタミンと言われる葉酸が含まれているので貧血予防に効果があります。ミネラルの中でもカリウムが多く含まれているので、体内の水分調節をしてくれる作用があり、女性の悩みであるむくみ解消に効果があります。

 

 

スポンサードリンク

 

 

ロンドンでは日常的にサラダで食べている

日本では、どこのスーパーに行っても置いてあるほどメジャーではないですが、ロンドンに留学した時に、学校のカフェテリアにはいつもサラダメニューに入っていたし、スーパーでもカットされたビーツが売られていました。

こんな風に。

サラダ用にパッキングされています。

f:id:Ladywoman:20170518230337j:plain

 

これもサラダとかサンドイッチにはさんだり、HotでもColdでも使えると書いてあって、£1で売っていました。(2017年3月現在 £1=146円)

f:id:Ladywoman:20170518230353j:plain

 

ベジタリアンも多いイギリス、スーパーフードやオーガニックやグルテンフリー食材にも敏感なロンドンナーには、必須食材なんですね。

 

ビーツジュースの作り方レシピ

材料

ビーツ  100g

レモン汁 15cc

水    150cc

バナナ  1/2本

ミキサーに入れて混ぜること30秒、出来上がり。

f:id:Ladywoman:20161018110928j:plain

海外ではすでに人気のビーツドリンク。

高血圧に効果があるとされているので、世界一受けたい授業で行われた実験結果は、

ビーツジュースを飲んで1時間後の血圧の数値が低くなったとい結果がでてました。

たった1杯のビーツジュースでのこの効果。

毎日飲めば、みるみる健康に美容にも効果的ですね。

 

 

dietbihada.hatenadiary.jp

  

 

スポンサードリンク 

【アサイーベリー味】用

広告を非表示にする