読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダイエットと美肌になるスキンケア方法と食べ物のブログ

足痩せ部分痩せダイエットに効く食べ物や筋トレ。アンチエイジングで美肌になるコスメやスキンケアの方法を私がお試しご紹介するブログです。

ポリッジは置換えダイエットに効果。牛乳で作る簡単オートミール粥の作り方レシピ

 

ダイエットや健康志向が増えた日本でも、グラノーラやシリアルの朝食が一般的となりましたが、イギリスでは、シリアルに牛乳をかけて食べる朝食が定番です。

また寒い冬に人気の朝食は、ポリッジというオーミール粥。これは言ってみれば、日本食のお粥です。ポリッジは、暖かく塩味だけなので、とてもヘルシーで腹持ちも良いので、ダイエットメニューとしても人気があります。

今回は、朝食置換ダイエットにはぴったりのポリッジのおすすめ作り方と効果をご紹介します。

f:id:Ladywoman:20161018153202j:plain 

 ロンドンのいたるところにあるプレタマンジェという人気のカフェチェーン店。

11時くらいまでは、朝食メニューとして五穀のポリッジが並んでいた。

 

ポリッジ(Porridge)とは。

ポリッジとは、オートミールとお水やミルクを煮込んだオートミール粥のことで、イギリスの代表的な朝食メニューです。
オートミールは、ミネラル、ビタミン、食物繊維を含み美容と栄養効果の高い食品で、ダイエットにも効果があります。

ポリッジにはオートミールがよい

オートミールの原材料は燕麦(えんばく)で、グラノーラの材料として知られており、オートミールにはいくつかの種類があります。

・ホールオーツ

 燕麦の殻を剥いたもの。

・スティールカットオーツ

 ホールオーツを挽き割ったもの。

・ロールドオーツ(オートミール)

 カットオーツを蒸しあげてからローラーで平らに伸ばしたもの。

イギリスで食べたポリッジには、スティールカットオーツが使われていました。

海外ではスティールカットオーツを使うことが一般的で、日本では、ロールドオーツ(オートミール)で作っていることが多いようです。

ポリッジは塩のみで味付けしたものが美味しいので、何もミックスされていないシンプルなオートミールで作るのがベストだと思います。味けないという場合には、ドライフルーツが入っているミューズリーで作ると甘さが加わります。

 

dietbihada.hatenadiary.jp

 

 

スポンサードリンク

 

オートミールは栄養たっぷりで美容効果も高い

オートミールは全粒穀物です。精白された米や小麦と違い、栄養価が高く、植物性たんぱく質も精白米の2倍もあります。また、ビタミンやカルシウムや鉄分などのミネラルも豊富に含まれています。一番の注目は、食物繊維穀物の中で最も含有量が多く(100g中9.4g)、ダイエットや便秘解消、デトックスにも非常に効果があります。

食物繊維たっぷりで便秘解消に効果あり

食物繊維は消化酵素では消化できない成分で、不溶性(水に溶けない)と水溶性(水に溶ける)の2種類があります。オートミールにはこの両方の種類の食物繊維が含まれている点でとても優秀な食品なんです。では、不溶性食物繊維は水に溶けないので、水分を吸収して膨張し、腸に刺激を与え排泄を促進してくれる作用があります。また、水溶性食物繊維は、水分を与え便を柔らかく保ってくれるので、便秘改善に効果があります。2種類の食物繊維を含むオートミールは、白米に比べカロリーが低くヘルシーなのに満腹感を得やすいので、ダイエット中の食事としては最適な食品になります。

GI値食品なのも注目

オートミールに含まれ水溶性食物繊維のほとんどがβグルカンという呼ばれる多糖体です。これは、コレステロール値を下げたり、糖質の吸収を抑制したりする作用があり、体内で脂肪になりにくいという効果があるので、健康にも効果があります。

 

温かいポリッジの作り方レシピ

オールドオーツに水やミルクを加えて煮るだけの”簡単温かポリッジ”がおすすめです。

寒い冬の朝食には、体も温まってぴったりです。

材料

1人分(量はお好みで調整してみて下さい)

オートミール(ロールドオーツ) 1/4カップ

水   1カップ  又は 水 1/4カップと牛乳(又は豆乳)1/2カップ

塩  少々

作り方

  1. 鍋にオートミールを入れ、水(水+牛乳)を注ぎそのまま20~30秒おきます。
  2. 鍋に塩少々を入れたら弱火にかけて3~4分程度スプーン等でかき混ぜながら煮たてます。
  3. とろみが出たら完成。

耐熱容器にオートミール・水・塩を入れて、電子レンジで約3分しても簡単にできます。 

オートミールが水分を吸ってしまうので、多めの水分で煮て下さい。

 

おすすめインスタントのポリッジ

ロンドンのホテルに宿泊すると、紅茶やクッキー・ビスケットはお部屋に常備されているのが常ですが、たまにマフィンとインスタントポリッジなんかが置いてるあることもあります。

この「MOMA」のポリッジは、牛乳嫌いな私でもとても美味しく食べれてたので、カフェショップやスーパーで見かける度に買っていました。

f:id:Ladywoman:20161018151913j:plain

 1個 £1.43=約203円。(2016年7月レートで£1=142円程度)

毎朝にはちょっとお高いかもしれませんが、簡単で美味しいです。

主な材料は、オートミール(73%)とスキムミルクパウダーになります。

f:id:Ladywoman:20161018152109j:plain

プレーン味なのでクセがなく、グルテンフリーで砂糖も未使用

70gで246kcalとカロリーも低めなヘルシーポリッジ。しかもお湯注ぐだけの簡単調理。オートミールが噛み応えがあるので、お腹のもちも良く、体がとても温まる。

f:id:Ladywoman:20161018152249j:plain

ダイエットにはぴったりの朝食メニュー。

インスタントポリッジの作り方をご紹介します。

  1. 蓋を外して、お湯を沸かします。
  2. ポットの中の線いっぱいまでお湯を注ぎます。
  3. 中身をかき回すと、水位が落ちますがお湯を追加しないでください。
  4. 5分待ったら出来上がりそれから食べましょう。ポットは熱いので、注意して下さい。もし、味が濃いようなら、お湯を加えて下さい。

かき回しているうちにオートミールが柔らかくなったら出来上がり。アツアツなので冬の朝メニューにはぴったりです。

f:id:Ladywoman:20161018152441j:plain

  

 

dietbihada.hatenadiary.jp 

 

 

スポンサードリンク

【アサイーベリー味】用